So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

女声?いや、男声です。Sleeping With Sirens(1) [Sleeping With Sirens]

若干、2000年代の曲を行ったり来たりしています。


思っていた以上に、近年のバンドの成長に気が付いていなかった自分がいます。


この「Sleeping With Sirens(スリーピング・ウィズ・サイレンス)」も、その一つです。


聴いた時は、ボーカルは女性だと思っていました。


違いました。男性です。


ボーカルはKellin Quinn(ケリン・クイン)、アメリカ、フロリダ州オーランドで2010年にデビューを果たしました。


今回は、彼らのアルバム
2nd「Let's Cheers to This」
3rd「Feel」

から、選りすぐりの曲を紹介して、彼らの魅力をお伝えします。


まず、2nd「Let's Cheers to This」から、

Do It Now, Remember It Later




If It Can't hung




Who Are You Now




A Trophy Father's Trophy Son





Lets Cheers to This by Sleeping With Sirens (2011-05-10)

Lets Cheers to This by Sleeping With Sirens (2011-05-10)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rise Records
  • メディア: CD




僕が最近流す中では、ハードロック調ではあると思いますが、


ボーカルの声量に驚きませんか?ここまでの高音域を使いこなせるとは。


3rd「Feel」より、

Alone





Low




Here We Go




Congratulations






Feel

Feel

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rise Records
  • 発売日: 2013/06/09
  • メディア: CD




少し、ハードな曲が続きましたか。

彼らのバラードも聴いておきましょう。


Sorry




All My Heart





2013年発表の「Feel」は、全米アルバム・チャートで3位という成功を収めた、ノリにのっているバンドです。


若干、曲調が似通って聞こえる部分もあるのですが、


これだけの技量がある、彼らの今後の成長が楽しみです。


まだ(1)です。次回では、彼らの4th「Madness」、5th「Gossip」の紹介を交えていきたいと思います。


え、カウンセラーの勉強?やってますよ。


独立へは、少しずつ、歩みを速めています。どう切り出すか、ですけどね。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
nice!(91)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。